東京都で病院薬剤師の転職を成功させる秘訣

東京都の薬剤師数は日本一多く、人口10万人あたり310人となっています。
病院数は590軒ですが、人口10万人あたりに換算すると4.46軒で全都道府県中40位という状況です。
このような状況ですが、東京都の病院薬剤師求人は常時多数出ている状態です。
では、なるべく好条件で転職するためのコツを解説しましょう!

 

 

 

複数(3サイト程度)の薬剤師転職サイトに登録する

それぞれの転職サイトが独占非公開求人を持っています。
ですから1サイトだけでは漏れがでてきてしまい、好条件の求人を逃すことにもなりかねません。
すべて無料で登録も30秒ほどでできますから3サイト程度登録して連絡を待ちましょう。

 

条件を事前に明確にしておき、合わなければ遠慮なく断る

色々な求人を見ているうちに最初に決めた条件がぶれてしまうこともよくあります。最初に条件は箇条書きにして書き出しておきましょう。
また、条件に合わない求人でもワガママを言ったらコンサルタントに悪いのでは・・・と妥協してしまわないようにしましょう。コンサルタントはそれが仕事ですから気兼ねは不要です。病院と交渉してもらったり、それでも条件が合わなければ断るようにしましょう。

 

内部事情なども事前に教えてもらう

薬剤師転職サイトを通せば、病院の内部事情を知ることができます。
周りのスタッフの性格、年齢、職場の雰囲気、残業の実態、休日の取得しやすさなど事前に教えてもらいミスマッチを極力防ぎましょう。

 

履歴書の書き方や面接対策をしてもらう

好条件の求人ほど競争が激しくなりますから、履歴書や面接対策をしっかりしてもらうようにしましょう!
コンサルタントは元薬剤師だったり人事関係のプロであることが多く、全力でバックアップしてくれます。

 

すぐに転職するわけでなくても薬剤師転職サイトに登録して情報収集しておく

今すぐ転職というわけではないけど、良い求人があったら転職してもいい・・・
とりあえず情報収集だけ、という方も登録してみるといいですね。
ただし「半年以内に転職予定がある方」と謳っている薬剤師求人サイトが多いので全く転職の意思がない方のひやかし登録はやめましょう!

 

 

 

東京都の病院薬剤師の求人はお給料や残業時間などにかなり差があります。
同じ仕事内容でも年収が100万円も違ってくるなんていうことも!
ですから複数の転職サイトに登録しなるべく多くの求人を紹介してもらい、比較検討して最も良いものを選ぶようにしましょう!

 

 

 

東京都の病院に強い薬剤師求人サイトランキング

 

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

 

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

 

リクナビ薬剤師

 

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム

 

薬剤師プロ

 

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ

 

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師

 

薬剤師ではたらこ
薬剤師ではたらこ

 

薬剤師のお仕事